• 投稿 2017/11/07
  • その他

お医者さんで抗生物質を処方された時に効き目もよく手っ取り早いので、なんの抵抗もなく飲んでいる方は多いと思います。

 

 

病院で抗生物質を処方された時に
抗生物質を飲むと、下痢もしくは便秘になるかもしれない
と言われたことはありませんか?

 

もしかすると、ただのお薬の説明かなと思って聞き流してしまったりして、あまり気にしたことはないかもしれません。

 

なんで抗生物質を飲むと、下痢や便秘になるの?

 

その原因は、「抗生物質は、炎症を起こす悪い菌も殺菌するけれど良い腸内菌(善玉菌)も殺菌してしまう」からだそうです。

 

 

初めてそれを知った時は、善玉菌がかわいそうになり抗生物質を飲むのを躊躇しました^^
けれども、お医者さんに言われたことを守らないとあとがこわいのでキッチリ飲みました。

 

ただ、今では軽い風邪などの時は、飲むのを控えるようにしています。一番良いのは、飲まないといけない状況にならないように健康体でいることですね!

 

薬には良い面もありますが、副作用やデメリット・注意点などもありますのでなんでもお医者さんに処方されたんだから大丈夫!とすぐに飲んでしまうというのも考えもの!

 

お薬の処方時は、お医者さんや薬剤師さん話をしっかりと聞きましょう^^

 

どうしても抗生物質を飲まないといけない時はどうすればいいの?

 

体の不調で、どうしても抗生物質を飲まないといけない時は摂取期間が終わったら、乳酸菌をしっかり摂るように心がけましょう。
※他の薬や体の状況で個人差がありますので、心配な時はお医者さんや薬剤師さんに相談してくださいね。

 

 

 

ヨーグルト・チーズなどの乳製品やヤクルト・カルピスなどのドリンクなどをはじめ、今は様々なサプリメントがありますので、そういったものを活用するのも良いと思います。

 

サプリメントは手軽にどこでも簡単に摂ることができるのが嬉しいですよね。乳製品が苦手な方も、タブレット状になっているのでお菓子感覚で摂取できますよ。


☆1粒に500億個☆ヨーグルトの5倍以上の乳酸菌!

The following two tabs change content below.
みっちゃん

みっちゃん

美容部員・美容に関するお仕事を若い頃にやっていました。カラー診断とか得意です(。-_-。) 「わたしが知ってる美容の裏技」を使って見に来て下さったみなさんの肌が綺麗になればいいなー