この記事は約 3 分で読めます

ヨーグルトメーカーが家にあったので、残ったヨーグルトを活用しながら美白パックも出来れば、一石二鳥ではないか!と思ってヨーグルトパックを始めた時期がありました。

みっちゃん
みっちゃん
白ウサギのような肌になりたい50代の主婦 「みっちゃん」です。

なんでも実験開始。やってみなくちゃわからない

早速、「ヨールグルトパックを小麦粉無しで直に顔と手に塗って、10分後放置」
洗い流したあと鏡を見てすぐに、ヨーグルトパックにハマる人の気持ちが少し理解できました。

・肌のくすみが取れて明るくなった~♪
・開き気味だった毛穴が小さくなった~♪
・化粧ののりが良くなった~♪
ちょっと前まで他の人の体験談が良いことずくめ過ぎて、半信半疑だったわたし・・・

 

「うわー!本当に色白になってる!肌ももちもち?即効性凄い!」

思わず声が出ました(^-^;)

毎日続ければずっと悩んでいたシミもソバカスも消えるのじゃないか?と思うほど、ホントにトーンが明るくなったんですよ~♪

塗って、顔洗って、化粧水つけて、ファンデーション塗ると物凄く化粧のりが良くて、若返って見える(。-_-。)これは嬉しい。

一説によると、ヨーグルトの成分が全て美容にピッタリなんだとか

乳清(ホエイ)?に水溶性のたんぱく質、乳糖、ビタミン、ミネラルが含まれてて美容効果が高いんだって(ホエイエキスの美肌効果で検索してみた)

ホエイエキスが入った化粧品もありました。

▼ヨーグルトフェイスマスク【日本製】

ただ・・・ヨーグルトパックというのは、毎日やってはいけないんだそうです。
やりすぎると危険とまで言われてて、ビックリしましたΣ(・ω・ノ)ノ 

 

なんで?どうして?

と、言う訳で何故危険と言われてるのか?毎日続けようと思っていたので理由を探ってみると

ヨーグルトパックを毎日すると危険な理由

その1.ピーリングしすぎて危険

ヨーグルトは肌を柔らかくする→硬い角質層を取り除くピーリング効果というのがあるのですが、長時間肌につけたり、毎日ヨーグルトパックをすると、残さなければならない肌の層まで削ってしまい、段々肌が薄くなってしまって乾燥肌・敏感肌になってしまう事がある

その2.アレルギーの原因となる場合がある

ヨーグルトは乳製品、たんぱく質に敏感な人が逆に肌荒れしてしまう危険性がある為、小麦粉もアレルギーの原因となる事があるので遺伝的にも心配だな・・という人はやめておいた方がいいかも知れませんね。

番外編:ヨーグルトは新鮮なものを選ばないとトラブルの原因となる

ヨーグルト・・・賞味期限切れのもの、長時間室内に放置していたものを使うのは、肌にぬるとしてもおすすめできません。品質のいいものを使いましょう(^-^;) もったいないからと言って古いのを使ってはいけないっ

以上、調べた事をメモってみました。1週間ぐらい続けて実験してみようかなと思ったけれど、「やりすぎ危険」というワードが出て来て、毎日塗るのはやめました(;^_^A アセアセ・・・1週間に2回ぐらいの頻度で10分間ならOKかな?

【結論】ネットでの噂から出た美容ワザみたいなので、買って来たヨーグルトでパックするのは、使い方をちゃんと調べてからの方がよさそうです。

 

The following two tabs change content below.

みっちゃん

美容部員・美容に関するお仕事を若い頃にやっていました。カラー診断とか得意です(。-_-。) 「わたしが知ってる美容の裏技」を使って見に来て下さったみなさんの肌が綺麗になればいいなー