この記事は約 1 分で読めます ( 約 470 文字 )

アイメイクの仕方&メイクの裏技を一つ思い出したので、メモ代わりに書いてみます!

お化粧直しで一番時間かかるのが、実はアイメイク。
汗かいたりすると、せっかくのメイクがぼやけてきたり、発色が悪くなったりするんで
夕方にいつもお直ししてました。

先輩がそんな時にひとつ教えてくれたのが、使わなくなったリップを、アイメイク前にまぶたにちょっと塗って指で伸ばす事。

その後、普通にアイシャドー塗るだけで断然、メイクの持ちが違う!
試しにやってみたら、結構長い時間もってくれて、その上発色も良くなって一石二鳥でした。
lip2.jpg
ナチュラルなアイメイクの仕方は、まずまぶたの上を保湿→これがリップ使うと簡単。
先にまつげの際5mmぐらいのところにアイラインを引いて目尻部分はちょっと伸ばすのがコツ

アイシャドーは
指>チップ>ブラシの順に発色に差がでるので使い分けしてみよう♪
(左に行くほど発色高い)アイシャドー幅は目を見開いた時に二重の幅から2mmはみ出るぐらいが大きくても自然に見えます。

 

あとは涙袋部分(目の下)に明るい色を伸ばすとOKかな゙(^ー^)゙

The following two tabs change content below.
みっちゃん

みっちゃん

美容部員・美容に関するお仕事を若い頃にやっていました。カラー診断とか得意です(。-_-。) 「わたしが知ってる美容の裏技」を使って見に来て下さったみなさんの肌が綺麗になればいいなー